(オンラインでの)研究室訪問を考えて下さっている学生の皆様へ

(last updated: 2020 September.)

If you are interested in the admission procedure for international students, please also see this page
(こちらのページに海外からの留学希望の学生向けの情報を載せています。国内の学生の方にも参考になる部分があるかと思いますので、よろしければそちらも眺めてみて下さい。)

私の研究室に興味を持ってくださり、どうもありがとうございます。

研究室訪問を歓迎します。希望される方は、都合の良い日時の候補を複数挙げて、ご連絡下さい。

研究室訪問の目的について:大学院受験が近づいてきた頃に研究室訪問を考える学生の方が多いかと思います。大学院を受験するからには事前に希望する研究室を訪問をして挨拶をしないと失礼だ、という考え方もあるようですが、少なくとも私の研究室に関しては、そのような必要は全くありません。ですので、もし研究室訪問の主な目的が単なる挨拶で、特に聞きたいことや知りたいことがないのであれば、無理して研究室訪問をしなくても良いのではないかと思います。

研究室訪問では、訪問者用に用意してあるプレゼン資料などは特にありませんので、事前に聞きたいことをリストしておいて頂ければ助かります。研究内容のこと、修士論文までの典型的なスケジュール、学生の研究テーマ、大学院生への経済的支援、卒業生の修士/博士取得後の進路、素粒子論研究室のこと、、、などなど、研究のことでも、研究以外のことでも、何でも聞いて下さい。(研究内容については、私のホームページにある情報も参考になるかと思います。)

ただし、大学院入試に関係することは私からは一切お答え出来ません。これに関しては、学内外を問わず、すべての学生に対して同じ対応をしています。ご理解下さい。

それと、毎年5月下旬頃に、物理学専攻のガイダンスがあります。 (こちらからリンクを辿れると思います。) そこでは各教員からの20分程度の研究紹介や、オープンラボも行われます。例年、素粒子論研究室のオープンラボでは研究室の大学院生と話せる部屋も用意しています。(2020年度はオンラインでの部屋を用意しました。) こちらのガイダンスやオープンラボへの参加も是非ご検討下さい。